NEW POST

小川軒カフェ@港区新橋

ツボにグッサリ! ☆3つ!!!

新橋駅前ビルの一角に、
代官山の老舗洋食店 「小川軒」 が出店したカフェがあります。
とはいえ、この場所は小川軒が明治時代に初めて店を構えた、いわば "発祥の地" 。
なるほど、里帰りってわけですな。
…って、ボケてんじゃん。。

c0146479_17173682.jpg

ここ 「小川軒カフェ」 のオープンは8、9年前。
昼時はさすがに混んでいるので狙うなら夕方か。
というわけで17時に来訪です。

c0146479_17204965.jpg

店の造りはカフェというよりレストラン。
厨房は本格的だしホールのスタッフさんもビシッとキマってます。
ま、椅子とテーブルで入りやすさを演出したってところでしょうか。

c0146479_17245529.jpg

でもって、メニューはこんな具合。
この店のなんたるかを知らない人なら、
ひと目見て「あら、高いわね~」って思うかも知れませんが、それはそれ。
まずは看板メニューのオムライスをいただいてからにしてよね!、、ってことで。

c0146479_17284158.jpg

テーブルに置かれた瞬間、ぷるんと揺れる柔らかさ。
これを見るだけでも価値があるってものです。
オムレツに使うのは4つの奥久慈卵。
このふわふわが表面だけかろうじて固まっている状態で、
中のチキンライスを包み込んでいるわけです。

c0146479_17322357.jpg

ここにスプーンをぶっ刺してグイっとやると、こんな感じね。
リゾットか? ってほどしっとりのチキンライスに半熟オムレツ。
しかも、このトマトソース、、
なんですか、この美味さは!!
これで1400円なら、むしろ安いかも、、って、思ふですよ。

中華屋なんかにあるケチャップバリバリのジャンクなオムレツも大好きですが、
王道はどっち? と聞かれればやっぱコッチ。。
とはいえ、ここまでのオムライスは  
それなりのレストランでも、なかなかお目にかかれません。
これって調理技術の問題だよね。

ツボにグッサリ! ☆3つ!!!


●オムライス 1400円



□お店の情報

■店名 小川軒カフェ
■住所 東京都港区新橋2-20-15
■電話 03-3289-1300
■定休 日・祝
■営業 10:00~20:00

by kirimaru0525 | 2009-09-02 17:13 | 洋食

「ツボにグッサリ!」から「食ったら帰る」にタイトル変更。以後よろしく。


by kirimaru0525