NEW POST

あぺたいと 板橋店@板橋区高島平

ツボにグッサリ! ☆3つ!!!

仕事やら遊びやらで忙しく、
なんだか久しぶりのアップです。
といってもメシを食ってないわけじゃないし、
むしろいつもより食ってるのでどうかご安心を!
というわけで高島平。

c0146479_1236658.jpg

殺風景っすね~
パチンコ屋が似合うって言うの?
ところで、この壁、どうにかならんのですか?
…などと思いつつ、往くであります。

駅から歩いて3分ほど。
はいはい、ありました!
店の名は 「あぺたいと」 。
飲み屋街と住宅街の境にある焼そば専門店です。

c0146479_12402835.jpg

焼そば専門店ってのも珍しいが、
ここのは両面焼そば。
で、両面焼そばって何?

c0146479_12494137.jpg

おお、そこそこ混んでますね~
ボクのようなお一人様から、若いカップル、
中学生男子の2人組み、家族、中年の団体と世代はバラバラ。
みんな馴れた感じで注文していきます。

c0146479_12543128.jpg

いきなり "単品" って言われても…
なんて、、まぁ、察しはつきますよ。
ここは焼そば専門店ですから。
「え~ 小の玉子ありで!」

注文が通るや早速厨房を観察。
あ、麺ゆでてる。。
続いてハムっぽい肉とモヤシ、ピーマン、ネギを
フライパンじゃなく鉄板で炒めます。
麺を投入したら鉄板の上で広げます。
ここで放置ね。
あ、ひっくり返した!

焼そばのわりに時間がかかるのは、
麺を炒めるのではなく焼くから。
ほどよく焼けたらソースをからめてコテで皿に盛る。
生卵を落として、、 ハイ、出来上がり!

c0146479_1353984.jpg

わ~ うまそ~
まずはそのまま、、
うん、麺のカリカリ具合がいい感じ。

c0146479_1392848.jpg

全部がカリカリかと思えば、そうでもなく、
モチモチからカリカリにいたるまでのグラデが
口の中で一度に楽しめるという、
ソース焼そばとしてはなんとも斬新な食感こそが
両面焼そばの魅力だったりするんですね。
では黄身を崩してと、、

c0146479_14134421.jpg

ほう、これまた。
カリカリに黄身がからまると、
また別の食感が…

ソースの味だけに頼らない、
なんとも優しい味に加え、この食感の妙。
昭和感満載の風情とチープなB級感が、
ボクのツボにグッサリとくるわけです!

あ~ まんぞく、まんぞく。
なんだか瓶のラムネを飲みたい気分です。

ツボにグッサリ! ☆3つ!!!


●小(玉子入り) 640円



□お店の情報

■店名 あぺたいと 板橋店  (板橋店の他に江戸川店、南砂駅前店あり)
■住所 東京都板橋区高島平7-12-8
■電話 03-3938-6302
■定休 第1,3,5月曜
■営業 11:00~14:30 18:00~24:00 土日祝は通し営業

 
by kirimaru0525 | 2009-10-24 12:30 | その他のグルメ

「ツボにグッサリ!」から「食ったら帰る」にタイトル変更。以後よろしく。


by kirimaru0525
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30